N.O.S. HELLA リバースライトスイッチ

〜’66

リバースライトがアクセサリー装備だった’66年までのモデルに
装着する為のスイッチです。

メーター裏の、メーターケーブル部分へ割り込み取り付けます。

配線は、ヒューズボックスのイグニッションONで通電する部分と、
リバースライトへの出力です。

クルマがバックして、メーターケーブルが逆回転すると、
通電します。
また、前進すると通電が解除される仕組みです。



*VW純正パーツとしても存在していたパーツです。

限定1個


\17.600-(In Tax)Ea
N.O.S.VW純正 バンパーグロメット 1303S

ストラットモデル、1303S の日本、ヨーロッパ仕様車に使われる、
純正のバンパーグロメットです。

形状が「おにぎり型」に成った、’74年以降のフロントフェンダーに適語します。
(マイルバンパーのUS仕様はステー(穴)の形状が異なります。)

販売は左右、1台分(2個入り)のセットです。

社外品の材質が気に入らない方へ。


\7.800-(In Tax)Pr
N.O.S.アウタードアハンドルカバー

’60〜’66
’67

German製、’60sのアクセサリーです。
鍵穴の凍結防止に!?
左が’67年用(一部’66年も)と、
右が’60〜’66年用です。
どちらも1個ずつの在庫です。








限定1個


\8.000-(In Tax)Ea

’67用はSOLD!
’60〜’66用のみ、在庫。

N.O.S.VW純正 ヒンジピン トリムキャップ

Rareなアイテムですが、
欲しい人が何人いるのか....?(笑)

’59年(〜2 149 709)迄のパーツ設定ですが、
組み合わせにより、’67年迄のモデルにも使用できます。


本来は、ミラーを直接取り付けできる
タイプの長いヒンジピンに使います。
(画像のキャップとヒンジの間に
ナットはありません。)
USタイプミラーのナットと、
ピンを使用して、
’60〜’67年のヒンジピンにも
使える様に成ります。
(左下のナット、
真ん中のピンを使います。)
’60sモデルに装着した画像です。
(USミラーのナット、
ピンを使用しています。)



画像はDer Bug-ee Shopさんより
許可を得てお借りました。

パッセンジャー サイドにミラーが付いていれば、
必要の無いパーツです。(笑)
コレクション?にでも。

注)トリムキャップ取り付けのネジサイズは7mmです。
リプロのUSミラーに使われるピンには
8mmの物が存在しますのでご注意ください。



\5.700-(In Tax)Ea

5/25
在庫1個

余りキレイではありませんが、
’60sモデルに取り付けできる様、
ナットと、ピンをSetにした物もあります。




\7.500-(In Tax)Set
上記の在庫に合わせて販売。

N.O.S.VW純正 アクセサリー ヒンジミラー LHD 

Type-1 〜’67
左ハンドル ドライバーサイド


VW Germany 純正アクセサリー、
左ハンドルモデルの運転席側に付くミラーです。

懲りずに’68年右ハンドルモデルの左用にと、
入手したのですが、背が低い為、
左ハンドルモデルにしか無理みたいです(笑)

同じ品番で、若干シェイプの違うミラーも存在します。

また、右ハンドルのドライバーサイド用も存在しますが、
そちらの方が更にRareだと思います。

左ハンドルモデルにお乗りで、
人と違ったミラーをお探しのCoreなマニアの方へ !




¥25.000-(In Tax)Ea